NTT労働組合 西日本本社総支部 ご利用にあたって
 WEB羅針盤481号(2012.4.16)
晴天の中 子どもたちの笑顔が満開
大阪府貝塚市にある「大阪府立少年自然の家」で総支部レクリエーションを開催しました。
 たくさんの子どもたちが参加し、あちらこちらで笑顔が咲き誇っていました。
西本部討論集会
基本認識の共有へ 活発に論議

  4月11日、「採用から65歳までの雇用制度」の確立に向けた「西本部討論集会」が開催され、中央本部より滝澤情宣担当部長・徳永執行委員、西本部より八坂委員長、水野・井出・松岡各執行委員を迎え、意見交換を実施しました。

各分会・直轄部会の代表者から出された意見概要は、以下のとおりです。
  • 地域加算手当のあり方について
  • 新たな賃金カーブにおける地域格差の考え方について
  • 現行と新たな賃金カーブにおける若年層ステージの違いについて
  • 4つのワークステージと資格等級・評価との関わりについて
  • 加給における昇給のあり方について
  • プレミアムレンジの廃止に伴う既対象者の措置について
  • 標準・ハイレベルスキームの考え方について
 
12春闘中間総括などを全体で意思統一
第15回拡大分会・直轄部会代表者会議
 
 4月11日、第15回拡大分会・直轄部会代表者会議を開き、当面の取り組みについて意思統一しました。
 議題では、①12春闘の中間総括(案)、②不払い労働撲滅強化月間の取り組み総括、③「採用から65歳までの雇用制度」の確立に向けた職場対話会の実施、④平和・地域・社会に貢献する「物販活動」の取り組み――などについて論議し確認しました。
 「採用から65歳までの雇用制度」の職場対話会は、4月12日から順次、各拠点で開催しており、全組合員の皆さんの積極的な参加をお願いします。
 また、平和・地域・社会に貢献する「物販活動」では、恒例となっている「家庭常備薬の斡旋」を4月下旬から取り組むこととしました。各分会・直轄部会から周知がありますので、組合員の皆さんのご協力をお願いします。
 
 
世界的な視野で児童労働の実態を知りたい
 

 4月22日、「西本部スタディツアー」に参加するメンバーが、タイ・カンボジアへ向けて出発します。西本社総支部からは、NCB分会の牧田彩加さんが参加します。出発前の牧田さんの声をお届けします。

 
  元々、ボランティアに興味がありました。大学時代ですが、一昨年も、約2週間カンボジアに行って、貧困層にあたる5、6 歳の小学生以下の子どもたちと触れ合って、実態を間近で見てショックでした。
 世界的な視野でそのような実態を見てみたい、もっと知りたいと思い、募集要項を見てすぐに職場で相談したところ、皆さんから快く後押しをいただき、応募しました。
 現地に行って、教育の実態や子どもたちの暮らしなどを見て、いろいろと学び、自分の成長につなげたいと思います。
(NCB 分会 牧田 彩加さん
総支部レクリエーションを開催
身近な自然で楽しく過ごす
 

 4月8日、「大阪府立少年自然の家」で開催した総支部レクリエーションに、約250人が参加しました。

 
   総支部レクリエーションは、午前中にオリエンテーリングを行ない、午後からは、①フリーマーケット、②ユニフォーム撮影ブース、③昔のおもちゃ作りブース――などを出店し、分会・直轄部会の役員が中心となり運営しました。
 防災ブースでは、消防車が登場し放水デモを行なうとともに、水消化器を使った初期消火活動を体験することができました。他にも、NTT労組紹介ブースには、「愛の家」からも出店していただきました。
 多くの組合員とその家族の皆さんに参加してもらったことに感謝します。


  少し汗ばむような陽気になったと思う頃、大阪城公園の桜が見事に咲き始めた。先週は、多くの職場の皆さんが夜桜と美酒に酔いしれていたのではないでしょうか▼我が家でも、この時期になると、「大阪城の桜は何分咲き?清水寺は?」等、関西圏の開花時期をリサーチし、「次の休日何処そこの桜が見頃やなぁ~」とつぶやく妻と話をすることがある。と言っても、私はいつも上の空で話を聞いていることが多いが…▼第三者の目から見ると仲の良い夫婦が、一緒に花見に行く相談をしているように見えると思うが、私の心は憂鬱である。夫婦仲良く花見というなら聞こえもいいが、単なる運転手である。世の中の夫や、お父さんと呼ばれている者は、妻や子どもの喜ぶ顔が見られれば、それはそれで仕方が無いのかと思うのだろうけど…▼我慢ならないのは、帰り際に「疲れたぁ~」との一言や、帰りの道中、話しかけても助手席で居眠りしている状況。おまけに、「疲れたから、夕飯はご馳走して」って。「俺も疲れてるっちゅうねん。おまけに、渋滞の中、運転してるっちゅうねん」と心の中で叫んでいる。「ちっちゃい人間やなぁ~」と思うでしょ(笑)▼それでも毎年、桜の開花時期になると、花見を楽しみにしているんですよね。皆さんは、もう桜の花に癒されましたか。 (おーちゃん)

このページを閉じる
Copyright © NTT労働組合西日本本社総支部